MENU

【勝ちたい人限定】CSGOにおすすめのゲーミングPC

CS(カウンターストライク)シリーズといえば、世界で最も多く遊ばれているオンラインゲームのひとつで有名です。非常に動作が軽く、誰でも気軽に遊べるFPSとして初心者からガチ勢まで幅広く親しまれています。その人気から大会も頻繁に行われ、FPSとしては珍しいチーム戦で世界規模の大会まで行われています。

 

そんなCSシリーズからCS:GO(カウンターストライク グローバルオフェンシブ)が発売されました。前作CS:Sよりもグラフィックが非常に綺麗になったので驚いた方は多いはずです。

 

CS:GOはラウンド内でライフを回復する方法ないため、一瞬のミスが負けに繋がってしまいます。負けてしまうと階級が下がってしまいますし、プレイするなら絶対に勝ちたいですよね。でもなかなか勝てない人いませんか?エイムが下手で勝てなかったり、激しい銃撃戦で撃ち負けてしまったり、相手の方が速く攻撃してきたり…色々悩みがありますよね。実はこれら全てがパソコンの性能次第によって改善されるのです。

 

CSGOに最強におすすめのゲーミングPC

・CPU : インテル Core i7-6700
・グラフィックカード : GeForceR GTX1060
・メモリ : 8GB
・ハードディスク : 2TB

>> ガレリア XTの詳細はこちら

 

CS:GO推奨スペック

まずはCS:GOのスペックから見ていきましょう。

 

・CPU:Core 2 Cuo E6600
・メモリ:2GB以上
・グラフィックボード: Geforce 7600以上 ビデオメモリ256GB
・HDD/SSD:7.6GB以上

 

前作よりも少し重くなったもののFPSとしては非常に軽いです。特にGTXがつかないグラフィックボードでも動くのはすごいですよね。ですがこれはあくまでサクサク動く最低条件、きちんとプレイするのであればもうちょっとスペックが欲しいですね。推奨スペックの2倍ほどあればヌルヌルプレイには十分ですが、CS:GOで勝ちたいとなるともっと高性能なパソコンが必要になってきます。

 

FPSが上手いプレイヤーやプロの方に共通しているのが、使用しているパソコンの性能が非常に高いことです。実はFPSにおいてパソコンの性能というのはものすごく重要なんです。パソコンでプレイしていたゲームが突然処理落ちしたようにカクカクしだしたことはありませんか?

 

ゲームにはフレームレート(fps)と呼ばれる物があり、数値が低くなるとゲームがカクカクします。カクカクするのは「フレームレートが低い」状態です。コンマ一秒の世界で勝負するFPSにおいてカクカクするなんてもってのほかですよね。このフレームレートを安定して高く出すために必要なのが高性能パソコンです。

 

フレームレートが安定して高く出せるとゲームがヌルヌル動き、敵の動きもよく見えるようになり、自然とエイムの腕が鍛え上げられてきます。また、激しい銃撃戦の時などは低性能なパソコンだとフレームレートが低くなり、絶対に撃ち負けてしまいます。高性能パソコンだとそのような場合でもフレームレートが低くなる心配はありませんので、落ち着いて対処できますね。

 

CS:GOをプレイするのにおすすめのパーツを紹介します。

 

CS:GOにおすすめのグラボ

CS:GOを快適にプレイするためには推奨スペックの2倍ほどあれば十分です。グラフィックボードに置き換えると一番人気があるのがGTX1060になります。GTX960あれはたいていのゲームはサクサク動作しますし、安いため一番コスパが良いので人気になるのも頷けます。

 

ですが本気でプレイをするのであればGTX1070・GTX1080などの性能の高いグラフィックボードを搭載することをおすすめします。他のゲームでのベンチマークスコアを見れば一目瞭然ですが、GTX1060よりも2倍以上パソコンの性能を引き出すことが出来るのです。これさえあればどんな場面でもヌルヌル動作すること間違いなしです。

 

CS:GOにおすすめのCPU

パソコンにおいて頭脳と呼ばれるパーツであるCPUですが、CPUの違いでベンチマークスコアにほとんど変化はありません。そのためCPUはパソコンを買う際に軽視されがちです。i7よりもi5の方が安いため、i7を買うのを勧めないサイトばかり見かけます。ですがパソコンは数年に渡って使う人が大半です。

 

今ではi5で十分でもいずれi5ではスペック不足になるかもしれません。1万程度の差であれば、長期間の安心や安全を買うという面から見たらi7を搭載したほうが良いです。特にゲームをプレイすることを目的とするならなおさらです。CS:GOのためにゲームを購入する場合でもi7を選ぶことをおすすめいたします。

 

CS:GOにおすすめのメモリ量

CS:GOの推奨スペックでは2GBになっていますが、余裕をもって8GBほど搭載させましょう。8GBあればどのようなゲームでも大抵は動作します。メモリはパソコンの中でも一番増設しやすいパーツなため、足りなくなったら増設するようにしても全然問題ありません。

 

HDDとSSDの選び方

HDDを選ぶ際には回転数と容量を基準にしましょう。容量が大きくなれば保存しておけるデータの量が増え、回転数が高ければ速度が早くなりますが、そこまで差はありません。HDDよりも遙かに早く書き込みが出来るのがSSDです。SSDはパソコンを高性能にするなら真っ先に搭載しろ、と言われるくらい目に見えて変化が出ます。
もちろんCS:GOをプレイする際にもマップロードの読み込みが確実に早くなるため、ロードの際のストレスが減ります。SSDを選ぶ際には、容量と書き込み速度をよく見て選びましょう。SSDによってはHDDと比較して読み込み速度が2倍ほどから10倍ほどまでの大きな違いが出てくるためです。ゲーミングPCに搭載させることを考慮すると、容量は250GB・書き込み速度は300MB/s以上のものを選んでおけば間違いはありません。

 

ドスパラを選ぶべき理由

ゲーミングPCを購入するのなら絶対にBTOメーカーから購入しましょう。特にBTOメーカーでおすすめなのが一番有名なドスパラです。ドスパラで販売されているゲーミングPCは高品質なものが多く、パソコンを長く快適につかうことができるためです。また短納期なため、すぐに手元に届くのが嬉しいですね。

 

CS:GOにおすすめのデスクトップゲーミングPC

ガレリア XT

・CPU : インテル Core i7-6700
・グラフィックカード : GeForceR GTX1060
・メモリ : 8GB
・ハードディスク : 2TB

>> ガレリア XTの詳細はこちら

 

ドスパラで一番人気のゲーミングPCです。CS:GOもプレイするけど他のゲームもプレイしたい!なんていうカジュアルプレイヤーにおすすめのパソコンです。必要な性能がこれ一つにまとめられているため、非常にコスパのよい一台になっています。

 

ガレリア XG

・CPU : インテル Core i7-6700
・グラフィックカード : GeForce GTX1080
・メモリ : 8GB
・ハードディスク : 2TB

>> ガレリア XGの詳細はこちら

 

CS:GOを本気でプレイしたいのなら、GTX1080が搭載されているこのガレリアXGがおすすめです。このパソコンならば、例えプレイヤーの多いマップで激しい銃撃戦になったとしてもフレームレートが下がって撃ち負けてしまうことも減らせますし、敵の動きも目で追いやすくなりキルが取りやすくなります。

 

CS:GOにおすすめのゲーミングノートPC

CS:GOをどこでもプレイしたい方にはこちらのノートパソコンがおすすめです。ノートパソコンは持ち運びができ、ネット環境さえあればどこでもできるのが良いですよね。ただしノートパソコンはデメリットも多く、パーツの取り替えが難しい・価格が高い・性能はどうしてもデスクトップパソコンに負けてしまう、などがあります。そのためCS:GOをプレイするためにノートパソコンを購入するのであれば、初めからハイスペックなノートパソコンを選びましょう。

 

ガレリア QSF970HGS

・CPU:インテル Core i7-4710MQ
・グラフィックボード:GeForce GTX970M 6GB
・メモリ:8GB
・HDD/SSD:250GB SSD + 1TB HDD

>> ガレリア QSF970HGSの詳細はこちら

 

ノートパソコンでおすすめなのがガレリアQSF970HGSです。グラフィックボードもGTX970Mを搭載しているので、CS:GOが快適にプレイできます。また、このノート型はノングレア液晶という液晶画面を採用しているので、長時間プレイしていても目への負担が少ないところもポイントです。

 

まとめ

パソコンは非常に高い買い物です。それと同時に長く使うものでもあります。価格面しか見ないで安い物を購入すると、後で絶対に後悔します。ハイスペックのゲーミングPCを購入することでゲームをプレイする際もストレスなくできますし、FPSで勝つためにも高性能なパソコンが必要になります。

 

長い目でみると高性能PCは非常にコスパが良いのです。「なんでCS:GOで勝てないんだろう」と悩んでいる方はGTX1080を搭載した高性能なパソコンに変えてみませんか?パソコンをハイスペックにすると見える世界が変わってきますよ。

 

CSGOに最強におすすめのゲーミングPC

・CPU : インテル Core i7-6700
・グラフィックカード : GeForceR GTX1060
・メモリ : 8GB
・ハードディスク : 2TB

>> ガレリア XTの詳細はこちら